BLOG

リスのリフォーム暮らしのヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 夏が終われば、エアコンの掃除を! リスのリフォーム

夏が終われば、エアコンの掃除を! リスのリフォーム

夏が終わって、冷房も一休み・・・そこで、

エアコンの掃除をしましょう!

エアコンの種類によって、メーカーからは週に1回又は月に2回など掃除を推奨していると思います。掃除方法も取扱説明書に記載されています。

エアコンがキッチンに近い場合は、油がエアコンに付着している可能性もあり、ほこりが付きやすくなっています。

使用頻度が多い場合や、キッチン近く、喫煙など、状況に応じて掃除の回数を増やしても良いと思います。

中にほこりが溜まると、カビの発生につながります!

また、冷房使用後は、3~4時間の送風運転を行ってください。

なぜなら、冷房を使うとエアコン内部のアルミフィンが結露で濡れた状態になっています。

結露をそのままにしていると、カビが発生するので、送風で蒸発させてカビを繁殖させないようにしましょう。

「内部クリーン」という機能が付いているエアコンは、冷房後の送風運転を自動で行ってくれます。エアコンを使用しないときも、常にONにしておくことをおすすめします。

※送風運転機能がないエアコンの場合は、室温が30℃以下の時に、リモコンの設定温度を1番高く(三菱エアコンの場合は31℃)設定して3~4時間冷房運転をして下さい。室温がリモコンの設定温度以下の場合は、自動的に送風運転になります。(三菱電機サイト参照)

しばらくエアコンを使わない時は、ほこりがエアコンに入らないように、

エアコンカバーをしましょう!

お手軽にほこり対策になります!

 

我が家の話ですが、昨年の冬にエアコンを使い始める前に掃除をしようと思ったら!カビがいっぱいでしたー(>_<)

内部クリーン機能が付いているのですが・・・・。

夏に冷房を使ったあと、送風をせず&掃除を怠り、エアコンカバーをしなかったからか?(何もしていないやん・・汗)

外から見える範囲だけでも自分でカビを落とそうかと思いましたが、内部のカビは自分では絶対無理。。。と諦め、専門業者さんにカビ取りをしてもらいました(^_-)

皆さまもカビにはお気をつけくださいね!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事