BLOG

リスのリフォーム暮らしのヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ドア・窓周り
  4. ドアのキズ直し リペア 芦屋市 リスのリフォーム

ドアのキズ直し リペア 芦屋市 リスのリフォーム

ドアのリペアのご紹介です。

室内ドアの表面が剥がれかけている箇所があり、リペアで修繕をさせていただきました。

 

 

修繕方法は、3つ。

➀ドアを入れ替える

②ダイノックシートというクロスのような綺麗な柄のフィルムをドア全面に貼る ダイノックシートとは?こちら

③傷んでいる箇所のみリペアする  リペアとは?こちら

 

ドアの傷み具合によっては、ドア交換が必要になりますが、今回はドア自体はまだ綺麗で、ドアの一部表面のみが剥がれそうになっているだけ。

そういう場合は

②ダイノックシートをドア全面に貼る。

又は

③リペア 

がおススメです。

 

どちらか選ぶ基準は、

🔶ダイノックシート

ドアの色や柄も変えて楽しみたい場合や、キズや剥がれが複数個所ある場合

🔶リペア

キズや剥がれが一部分の場合。リペアは、元の状態と同じ状態に見えるように修繕をするので、色や柄は周りと同じになります。

 

こちらのお客様は、リペアを選ばれました。

リペアと合わせて、キッチンの壁のクロスを一部貼替えさせていただきました。ありがとうございました!

施工内容:キッチン一部クロス張替、室内ドア3枚の剥がれた箇所をリペア

施工時間:約10時間

施工費用:税込み5万円以下 

参考までに

もしドアを新しいドアに交換していたら、ドア3枚で30万円ほど(ドア種類にもよります)

ダイノックシートを両面貼っていたら、ドア3枚で9~12万円ほど。

でした。


Before:ドアの右側端が剥がれています

Before:別のドアのアップ

施工中

After:綺麗に仕上がりました!

After:アップにしても、どこをリペアしたのか分からないですよね

Before:続いてキッチンの一部クロスを貼り替えます

After:周りのクロスと同じような色柄のサンゲツSP2842クロスを貼りました。

クロス見本です。クロスの機能は、撥水、表面強度アップ、抗菌、抗カビです

職人の道具箱に入っているのは生後半年のキュートなメイちゃん(^^♪ 見守られて作業をしていました(笑) 

施主様撮影のメイちゃん画像です。可愛すぎるので掲載させていただきました!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事