BLOG

リスのリフォーム暮らしのヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクステリア・玄関ドア・門扉・屋根・外壁
  4. 庭の物置(倉庫)を修繕 西宮市 リスのリフォーム

庭の物置(倉庫)を修繕 西宮市 リスのリフォーム

西宮市で、庭の物置の立替え修繕をさせていただきました!ありがとうございました!

屋根は波板がいいのか、柱は白アリの被害を受けているが土台や壁ははまだ使えるかなど、ご相談を受け、大工が白ありに詳しいので、壁と柱は傷んでいるので交換することをおすすめしました。柱の土台は白アリの被害やいたみが無ければ利用、屋根は従来と同じ波板をご提案し、施主様にご承諾いただき、工事をすることになりました。

施工内容:物置の屋根波板の取り換え、壁取り換え、棚取り換え

施工時間:約10日

施工費用:50万円(税込)以下。 材料費、廃棄処分費全て込み


 

Before:物置内の壁も木も傷んでいます

Before:柱の下の部分は白アリ被害に遭っています。

Before:物置の屋根を下から写したところです。波板も年数が経ち劣化しています。

 

工事スタートです。壁を剥がしていきます。

予想以上に白ありに食べられています。

白ありがいたので撮影。

高い柱の部分も傷んでいました。

土台もかなり傷んでいて、残念ながら使えない状況でした。

こちらの棚もついでに交換をしてほしいと施主様からのご依頼がありました。

解体が終わりかけ

中の棚を製作中。棚の枠はそのまま利用できそうなので、棚板のみ作っています。

どんどん作っていきます

 

After:以前には防水対策がされていなかったので、防水紙(黒色)を貼りました。この先万一サイディング壁から雨が染み込むことがあっても安心です。

After:新しい柱と土台。白ありがいたので駆除の薬を散布。後日白あり専門業者が来る予定だそうです。

After:しっかりと固定。結露が起きても外に流れ出るように、下位部分に工夫をしました。

After:外から撮影した新しいサイディング壁。

After:屋根の波板も張り替えました。頑丈に取り付けるために、留め具(ビス)を止める土台を増やし、ビス止めの個所も増やしました。

After:棚板も完成!元々の枠はそのまま利用なので、ぴったりはまるように細かく調整をし、ビシッと隙間なしです!

After:新しい雨樋を取付。扉は従来の扉を利用です。

After:物置修繕完了です!

今回は、できる限り現状の資材で使える物はそのまま利用する方法で修繕させていただきました。

最近大雨やスーパー台風など、脅威が増しています。経年劣化のトタン屋根などが強風で飛んで隣家や車、人に被害が出ると大変です。今一度点検してみてくださいね!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事