給湯器の深刻な在庫不足!凍結予防方法 リスのリフォーム

今年はコロナの影響で給湯器が深刻な品不足で、納期未定の状況です!!

納期遅延の詳しいことはこちらをご覧ください

給湯器が壊れて修理に来てもらっても、修理部品も欠品していて修理ができないケースも出てきています。

 

冬になると凍結の心配が!!

今年の冬は寒波の予報。暖かい地域でも給水・給湯配管の水が凍結し、破損事故が起こることがあります。

給湯器が凍結したら、

・お湯が出なくなる

・お水も出なくなる可能性も(給湯器が凍結すると水道管も凍結している場合があります)

ガス給湯器内の配管が破裂すると、凍結が解消されても水漏れが発生し、大掛かりな修理が必要になります。

 

凍結予防対策をしましょう!

 

凍結による給湯器の破損は、専門店又はメーカーにご相談ください!

メーカーの保証期間内であっても有償修理となります

 

各メーカーの修理受付サイト

NORITZノーリツ

RINNAIリンナイ

Palomaパロマ

PURPOSEパーパス

大阪ガス

 

 

 

凍結予防方法3つご紹介

 

対策①凍結予防ヒータと自動ポンプ運転による方法

外気温が下がる(機器周辺の温度が約3度以下になると)と自動的に作動します

作動すると各リモコンの表示画面に「雪だるま⛄」マークや「凍結予防」の文字が表示されます。

 

◆お客様に行っていただきたいこと

1.電源プラグは抜かない!

コンセントに差し込まれていることを確認してください

※抜けているとヒータ・ポンプとも作動しません

 リモコンの「入」「切」どちらの状態でも作動します

2.浴槽の残り湯を残す!

残り湯が循環金具(RFSシリーズは上部循環口)より5㎝以上、上にある状態にしてください

※配管内を満水にするために、自動運転の湯はり又は足し湯・足し水で浴槽内に水を入れてください

☆機種により方法が異なる場合がありますので、お手持ちの機器取り扱い説明書をご覧いただくか、メーカーにお問合せ下さいm(__)m

 

対策②通水による方法

◆操作のしかた

※この予防方法は機器本体だけでなく、給水・給湯配管・給水元栓・給湯栓などの凍結予防もできます

1.リモコンの運転スイッチを「切」にする

 

2.給水栓からごく少量の水を出しっぱなしにする!

浴槽に排水栓をしてからお風呂の給湯栓(水栓)を開け、1分間に約400ml(太さ4mm)くらいの水を浴槽に流しておいてください。

 

※対策①同様、電源プラグをコンセントから抜かず、浴槽の循環金具(RFSシリーズは上部循環口)より5㎝以上、上にある状態にしてください

 

※サーモスタット式やワンレバーの混合水栓の場合は、設定を最高温度の位置にしてください。再度使用時、設定温度にご注意ください

 

対策③水抜きによる方法

機器内の水を抜き、凍結予防する方法です。

外気温が極端に低く-15度以下になる場合はこの方法で行ってください

※機器の使用直後は機器内のお湯が高温になっていますので、やけど防止のため必ず機器が冷めてから行ってください

◆給湯側・風呂側の順で水抜きをする!

水抜き方法に関しては取扱説明書をご覧ください。取扱説明書を紛失した場合は各メーカーにお問合せください

 

対策④外付けの給湯器の場合、「接続管」にカバーを付ける

保温材を巻いていない場合は保温材を巻いてください

 

給湯器が凍結してしまったら!!

給湯器からお湯もお水も出なくなった場合には、給湯器の凍結の可能性があります

この場合は、

1.給湯器のリモコンをOFF!(給湯器のコンセントは抜かないでください)

2.気温の上昇によって自然に解凍するまで待つ

3.接続管にドライヤーで温風をあてて解凍してみる

4.給湯栓から水が出るようになったら、給湯器や配管から水などが漏れていないかを確認してからご使用ください

 

※給湯配管にお湯をかけて解凍することは、配管やバルブの破損の原因となりますので、オススメいたしません。

なお、凍結による破損の場合は、メーカーの保証期間内であっても有償修理となります。

 

 

〈リンナイの当店担当者さんからいただいた資料を引用しております〉

 

リスのリフォームでは給湯器の交換は承っておりますが、修繕は行っておりません。

不具合、凍結等についてのご相談お問い合わせは給湯器修理専門店又は各メーカーにお願いいたします。

各メーカーの修理受付サイト

NORITZノーリツ

RINNAIリンナイ

Palomaパロマ

PURPOSEパーパス

 

当店での給湯器交換については、納期が不明ですが、

ご注文いただきましたお客様より順に取付させていただいております。

もし壊れる恐れがある場合はお早目にご注文をお勧めします。

給湯器の品不足が解消されるまで、どうか皆さまの給湯器が故障しませんように!!

リスコーポレーション
〒662-0916 兵庫県西宮市戸田町3-30 プロックスビル 403号

0798-35-1353

リスコーポレーション
OPEN 10:00〜18:00 定休日 : 水曜日