世界遺産百舌鳥・古市古墳群 ニサンザイ古墳

ニサンザイ古墳、ご存知ですか?7月6日の会議でいよいよ世界遺産になるであろう百舌鳥・古市古墳群のうちの1つで、日本で8番目に大きい前方後円墳です。
ニサンザイ古墳近くのマンションのハウスクリーニングの見積もりに行った時に、ニサンザイ古墳を見てきました。
中には入れませんので外周から眺めたのですが、横に公園があり、アジサイが咲く綺麗な遊歩道を古墳を眺めながら歩けるという、こんな近くで太古の歴史に触れられるなんて!とても貴重な体験をさせて頂きました。

その日は人もほとんんどいなくて、とても静かな静かな時間でした。古墳の横には住宅があり、人々が徒歩や自転車で行きかい普通に生活をしているのも面白い光景に感じました。世界遺産になったら厳重な警備になって、観光客も増えて大変なことになるのかなぁ。今のうちに、他の古墳も見ておきたいなぁという気持ちが高まりました。
そのニサンザイ古墳横の公園に、なんと埴輪のオブジェがありました。小さな子供たちが遊ぶ環境にそんなものがあるって、なんだか素敵です。

ニサンザイ古墳

地図はこちら

5世紀後半に築造されたとされ、名称ニサンザイは「陵(みささぎ)」が語源と考えられていて、前方が広がった姿は古墳群の中で最も精美と言われています。
〒591-8033 大阪府堺市北区百舌鳥西之町3丁
南海高野線「中百舌鳥駅」下車、地下鉄御堂筋線「なかもず駅」下車、JR阪和線「百舌鳥駅」下車

リスコーポレーション
〒662-0916 兵庫県西宮市戸田町3-30 プロックスビル 403号

0798-35-1353

リスコーポレーション
OPEN 10:00〜18:00 定休日 : 水曜日