BLOG

リスのリフォーム暮らしのヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 全ての記事
  4. 【エアコン不足】早めに試運転を! リスのリフォーム

【エアコン不足】早めに試運転を! リスのリフォーム

※8月現在、エアコン不足は解消されているようです。

 


中国のロックダウンや半導体不足の影響でエアコン不足が取りあげられています。
暑くなってから、エアコンの異常が見つかっても、修理や交換にかなり時間がかかることもあります。
本格的な夏が来る前に、今のうちにエアコンの試運転を是非オススメします!

近年は、“例年にない暑さ”が珍しくないので、体力のない高齢者や小さなお子さんのいるご家庭では、特に早めに点検しておきたいものです。

 

【試運転の手順】

事前の確認!

エアコンを動かす前に、フィルターの掃除をする

室外機の周囲に物を置いていないか確認

電気プラグの周囲のほこりを綺麗にする

リモコンの電池の確認(エアコンが動かないと思ったら、リモコンの電池切れ・・・というのが意外と多いので)

 

運転確認をしてみましょう!

エアコンは設定温度を一番低くして10分ほど運転し、冷たい風がきちんと出てくるか確認

続いて30分ほど運転。エアコン室内機から水がもれないか確認。

これはエアコンの室内機には熱交換器が入っており、使用していると結露して、室外に捨てられる仕組みです。この水が室内にもれたりしないか確認するための時間です。

運転中に聞き馴れない音や不快な臭いなどが発生しないかも確認。

 

異常があれば、年数に応じて修理や交換を検討して頂きますようお願いいたします。

また、賃貸マンション等で空き家のエアコンも忘れがちですので、ご注意ください。

 

 

 

既に我が家では、クーラーが大活躍(´∀`*)

 

こちらも重要!

昨年末から給湯器不足が未だ続いております。

10年以上使用されていると、いつ不具合が出てもおかしくありません。当店での経験では、早くて11年目に不具合が出て交換される方もいらっしゃいました。

エラーや不具合が出たら、早急に点検・修理・交換をお勧めします!

 

リスのリフォームでも、エアコン給湯器の取替工事をさせていただいております!

標準工事以外もお任せください!

 

 

 

【おすすめニュース】

 

リフォームで補助金がもらえる
『こどもみらい住宅支援事業』という、リフォームで補助金がもらえる制度が始まっています!
エアコン、給湯器も対象商品があります!
欲しい商品が対象なら、とってもお得な制度ですよ♬
詳しくはこちら→ 詳細
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事