BLOG&お役立ち情報

リスのリフォーム暮らしのヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 施工事例
  4. 内窓設置 リスのリフォーム

内窓設置 リスのリフォーム

2024年リフォーム補助金で

お得にリフォームしましょう!

内窓設置の大チャンス☆

2024窓リノベ事業補助金の詳細はこちら

 

2023年はスゴイ反響でした!

リスのリフォームでは、現地調査時に窓の職人も一緒に伺いますので、ご安心ください!

マンションでも設置可能です!(管理規約をご確認くださいね)

リスのリフォームでは、主にリクシルのインプラスと、YKKのプラマードUをご提案しています。

内窓設置はどんな感じなのか?を、今回はインプラスを使って説明しますね(^^♪

設置方法等や効果はYKKプラマードUもほぼ変わりませんので、参考にしてくださいね!


リクシル インプラス

今ある窓の部屋側に取付けるだけ!

内窓「インプラス」

「遮音効果」「泥棒侵入抑止効果」「断熱効果」「結露軽減」「光熱費削減」

 

窓枠に新たに窓(インプラス)を設置するだけなので、既存窓の撤去作業も不要です!

 

左側の既存窓はそのままで、部屋の内側(絵右側)に内窓(インプラス)を新たに設置することで、窓が二枚になり嬉しい効果が!

 

「遮音効果」

二重窓なら防音対策になります♪

車の走る音や、人の声が気になりませんか?

こちらのTVでスポーツ観戦で盛り上がったり、お子様と一緒にゲームを楽しんだりする声が外に漏れてないか心配じゃないですか?

●テレワークのお部屋に

●音楽をスピーカーで楽しむ、楽器をお使いのお住まいに

●ペットの声が気になるお住まいにも

「断熱効果」

外気温の影響を最も受けやすいのが窓

冬は寒く、夏は暑い・・・とお悩みの方に、窓リフォームはおすすめです!

窓の気密性が高まれば、冬は寒い外気を部屋に入れず、暖房の暖気を外に逃さない。

夏は外からの熱い熱気を窓から伝わりにくくし、エアコンの冷気を外に逃さない

だから、冬はあったか♪ 夏はさわやかに♪

光熱費削減できます!

浴室にも設置可能ですのでヒートショック予防に!

 

「防犯効果」

泥棒が自宅に侵入する経路は窓が54%!

侵入するのに5分以上かかる家は諦めるというデータも。

窓が二重の住宅は泥棒が侵入するのに時間がかかるので、諦めさせる効果が期待できます。

「結露軽減」

●冬の結露は毎朝拭くのが面倒

・窓の下枠にカビが生えて黒ずんでいる

・カーテンが結露でびちょびちょ

結露対策でカビやダニの発生予防にも!

 

「光熱費削減 経済性」

冷暖房機器の使用が減って省エネ・光熱費削減になります!

例:2階建て住居 4人家族の場合 電気代が2割減 10年間で20万円お得!(リクシル資料参照)

内窓設置工事は、現状の内窓を取り外さずに新しい窓を設置するので、

内窓1か所なら最短1時間のスピード施工!

工事費用も抑えられます!

【デメリット】

➀窓が2枚になるので、開閉するときに2回行うのが面倒と言われる方もいらっしゃいます。

その場合は、外窓自体を交換、カバー工法と言う方法で新しい外窓を設置、ガラスを交換・・などありますので、職人が現地を拝見させて頂いてご提案させていただきます!

【既存窓がかなり古い場合】

窓の枠もガラスも経年劣化します。ガラスが経年劣化すると、様々な要因で割れやすくなっています。年数が経った窓は注意が必要です。

既存窓の年数が経っている場合は、既存窓の交換をお勧めします。

新しい窓は、窓枠が金属製ではなく樹脂製で断熱性能が上がっています。また、ガラスも性能が上がっています。古い窓と比べると格段に断熱性能が良くなっています。

 

当店に窓リフォームをご依頼いただいたお客様の嬉しいお言葉です。「とにかく対応が早く質問への回答も迅速丁寧で全く不安なくお願いすることができました。お見積り額もとてもよく満足しています。」   最高に嬉しいお言葉に感謝感激です(´∀`*)byスタッフ

 


 

取付方法

1か所約1時間ほどの施工時間です ※現状によって長くなることもあります

▼インプラスが一目でわかる動画(リクシル提供)▼

リクシル【まどどあチャンネル】こちら

簡単にわかる!【なるほど1ミニッツ】内窓 インプラス【こちら

 


シチュエーションに合わせて色々選べます♪

防犯乳白合わせガラス

フロストガラス

 浴室仕様インプラス

リスのリフォームでは、現地調査時に窓の職人も一緒に伺いますので、安心です!

現地でいろいろご相談くださいね!ご相談お見積り無料

そして、面倒な補助金申請は当店では無料で行っています!

補助金は年内末まで、又は、予算がなくなり次第終了となります。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事